【自分らしく歌う。】

【自分らしく歌う。】

2016.7.20 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

今回は 「自分らしく歌う」 ということについてお話していきたいと思います。

 

いつもレッスンを行う際、一つ曲を決めてレッスンを行うのですが、
カラオケに入っているようなメジャーな曲を課題曲にしてレッスンします。
(オリジナル曲での練習を行う方もいます)

 

すると多くの方がその原曲を歌っているアーティストさんのモノマネのように歌ってしまうのです。

 

するとどういうことが起こるか。

 

そのアーティストさんの悪い癖や、聴こえた通りに歌うことで、変なクセが付いてしまうのです。
(逆に歌唱テクニックを習得できる部分もあります。)

 

基本的には自分らしく歌うことが大切です。
これが始めはかなり難しいことなのですが、練習を重ねることで必ず行き着くことができます。

 

何が良くて何が悪いのか。
これは自己判断は難しい部分になるため、ボイストレーナーを付けての練習をする必要がありますが、
多くの場合、マネすることでのメリット・デメリットがありますのでご紹介します。

 

【デメリット】
・高い声を出そうとすると喉をしめてしまい、声が細くなってしまう。(苦しくなるパターン)
・裏声を出して伸ばそうとしても、声がかすれてしまう。(キレイに出ない)
・声が響かなくなってしまう。
・ガラガラ声を敢えて出してしまう。 etc...

 

【メリット】
・ビブラートの習得。
・フェイクの習得。
・高音部の発声がキレイに出るようになる。
・発音の仕方がかっこ良くできるようになる。 etc...

 

それぞれメリット・デメリットがありますが、
基本的には、正しい発声方法で歌うことが望ましいです。
歌い慣れている曲等はもうクセになっていて、良い悪いの判断が難しいため、
まったく新しい課題曲を練習することをオススメします。
 
曲を覚えたらそれ以上その原曲を聴かない、というのも効果的です。
なるべく自分オリジナルの歌い方を確立していけるようにしましょう。

 

ただし、ビブラートやフェイク、フェードアウト等の高等歌唱技術については聴かないとイメージしづらいので、
参考になる曲があればそれを何度も聴いてそれをマネして練習する、というのは効果的です。
テクニックがたくさんあることが良い、ということではありませんが、表現の幅が広がるはずです。

 

是非たくさん新しい曲に挑戦してみて下さいね♪

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■ /■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
スーパー初心者〜超プロ志向のボーカル、ビジネスや日常での話し声に至るまで、
一人一人に合わせた確かな体感型のボイストレーニングを行っております。


------------------------------------------------------
随時、無料体験レッスンを実施しております!
お問い合わせはこちら

 

また、トップページ『@LINE』からでも、無料体験レッスンのご予約・その他お問い合わせが出来ます。是非お気軽にお問い合わせ下さい♪

------------------------------------------------------
【各レッスンコースの紹介】

------------------------------------------------------
 
『ボイストレーナーChihiRo』のYoutubeチャンネルはこちら♪

https://www.youtube.com/channel/UC6hqZHEUnQvzTdQ5JRRtBAQ?view_as=subscriber
------------------------------------------------------

 

 

 

 

 


関連ページ

【原曲キーで歌いたいけど歌えない。曲を変えた方が良い!?】
【オススメ!喉開けトレーニング法!】
【高いラ(A4)を楽に出すには、◯◯まで出せるようになる必要がある!!】
【『声の響き』って良く耳にするけど何?】
【大きな声や高い声が出せないのは気持ちの問題!?】
【歌の練習は毎日するべきなのか!?】
【『喉を開く』感覚とはどういうものか!?】
【いざ人前で歌えない方は○○が問題!?】
【カラオケでカッコ良く歌うためのコツ!これであなたも人気者!】
【プロを目指す9割の人に足りないプロボーカリストに必要な事】
【練習曲の選曲の仕方と練習における注意点】
【ボーカリストは筋トレした方が良いのか!?】
【歌唱力を身に付ける一番の近道】
【自分の声質・印象のセルフチェック!】
【声を出さずにできる!?自宅でも可能なボイストレーニング】
【電話・マイク等、機械に声を通す場合の発声について】
【あがり症の方へ。正しい呼吸法や発声法で落ち着いて話すことができます。】
【喉を開けて歌う練習方法とは?最適な練習曲は?】
【実は多くの人がやっている!?間違ったボイストレーニングとは】
【肺活量を増やす方法】
【深夜でもできるボーカル練習法】
【ボーカルのライブ当日の持ち物チェック】
【自分の歌声の魅力を知る】
【歌手になるためには・・・】
【歌に基礎トレーニングは必要か】
【歌を学ぶにあたっての心得】
【マジメに歌わなくていい】
【ライブパフォーマンスとボイストレーニング】
【歌う前のウォーミングアップについて】
【歌がうまいとはどういうことか】
【ライブ前のコンディションの整え方】
【変声期とボイストレーニング】
【ステージングをかっこ良く魅せるコツ】
【歌う前に行うウォーミングアップ】
【声と睡眠】
【歌と食事】
【歌の練習場所について】
【歌う時の服装について】
【声質による印象(整数次倍音と非整数次倍音)】

TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム