【歌う時の服装について】

【歌う時の服装について】

2016.1.22 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

今回は『歌う時の服装』についてのお話です。

 

ステージで歌う場合の衣装。
カラオケなどで歌う時の服装。
歌を練習する時の服装。

 

いろんなシーンがありますね。

 

既にアーティスト活動をされている方はステージ衣装を考えますが、
これはその時のLIVEやイベントのコンセプト、
または曲やジャンルのイメージに合わせて選ぶと思いますので
何が良いというのはここでは控えさせていただきます。

 

普段歌を練習する時にちょっとだけ気をつけたい服装についてお伝えしたいと思います。

 

【お腹を締め付けないようにする】
歌は腹式呼吸を行いますので、
ベルトをきつく締めたり、お腹が圧迫されるようなズボンやスカートは控えましょう。

 

「息を充分に吸えない」、「息がもたない」などの原因になり易いからです。

 

 

【重い服は避ける】
特に冬の時期は厚着をしますので重ね着するのは仕方ないですが、
歌の練習をする時はできるだけ軽量な服を選びましょう。

 

重さがある服は、
身体に余計な負荷がかかり、肩の力みなどに繋がりやすく、
力の抜けた発声を作り出しにくくします。

 

極論、ジャージなどは軽くて一番良いですが、歌だけの練習の場合はそこまでする必要はありません。
身体への負荷がかからないような服なら何でも大丈夫です。
ダンスとボーカル両方練習する人はジャージなど動きやすい服にしましょう。

 

 

服装については以上です♪

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
ボーカリストに必要な技術や知識、音楽理論も解りやすくレッスンを行っています。
是非一度、無料体験レッスンをお試し下さい☆

 

 

 

 


関連ページ

【原曲キーで歌いたいけど歌えない。曲を変えた方が良い!?】
【オススメ!喉開けトレーニング法!】
【高いラ(A4)を楽に出すには、◯◯まで出せるようになる必要がある!!】
【『声の響き』って良く耳にするけど何?】
【大きな声や高い声が出せないのは気持ちの問題!?】
【歌の練習は毎日するべきなのか!?】
【『喉を開く』感覚とはどういうものか!?】
【いざ人前で歌えない方は○○が問題!?】
【カラオケでカッコ良く歌うためのコツ!これであなたも人気者!】
【プロを目指す9割の人に足りないプロボーカリストに必要な事】
【練習曲の選曲の仕方と練習における注意点】
【ボーカリストは筋トレした方が良いのか!?】
【歌唱力を身に付ける一番の近道】
【自分の声質・印象のセルフチェック!】
【声を出さずにできる!?自宅でも可能なボイストレーニング】
【電話・マイク等、機械に声を通す場合の発声について】
【あがり症の方へ。正しい呼吸法や発声法で落ち着いて話すことができます。】
【喉を開けて歌う練習方法とは?最適な練習曲は?】
【実は多くの人がやっている!?間違ったボイストレーニングとは】
【肺活量を増やす方法】
【深夜でもできるボーカル練習法】
【ボーカルのライブ当日の持ち物チェック】
【自分の歌声の魅力を知る】
【歌手になるためには・・・】
【歌に基礎トレーニングは必要か】
【歌を学ぶにあたっての心得】
【自分らしく歌う。】
【マジメに歌わなくていい】
【ライブパフォーマンスとボイストレーニング】
【歌う前のウォーミングアップについて】
【歌がうまいとはどういうことか】
【ライブ前のコンディションの整え方】
【変声期とボイストレーニング】
【ステージングをかっこ良く魅せるコツ】
【歌う前に行うウォーミングアップ】
【声と睡眠】
【歌と食事】
【歌の練習場所について】
【声質による印象(整数次倍音と非整数次倍音)】

TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム