新宿・池袋・六本木・西東京市・立川・越谷・横浜を中心に展開しているボイトレ

【クリスマスシーズンに盛り上がる曲10選!!】

【クリスマスシーズンに盛り上がる曲10選!!】

 

 

2019.11.22 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール 代表ボイストレーナーのChihiRo(鈴木智大)です。

 

ハロウィーンも終わりいよいよクリスマス〜年末に向けて街は動き始めていますね。
風もとても冷たくなって来て、雪が降り始めている地域もあるようで
いよいよ本格的に冬になってきました。

 

 

そこで今回はクリスマスシーズン、年末シーズン・・・忘年会などで盛り上がる曲を10曲
ピックアップして行きたいと思います。

 

 

これは単に思いつきではなく、出どころは実際に私の生徒さんや
周りのボイストレーナーさんからの意見も交えて、実際に歌いたい!と歌を練習している人が選曲している曲たちで、
盛り上がること間違いなし!と太鼓判を押した曲ばかりを集めてみました。

 

 

是非参考にしていただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

1.クリスマスソング / back number
  最近の10代〜20代の人たちの間で練習したいと人気の曲です。
  2019年に関してはシーズンではない夏でも練習曲としてピックアップする人もいました。
  今後定番になってきそうな曲です。

 

 

2.白い恋人達 / 桑田佳祐
  2002年発売のこの曲。
  30代以上の人たちにとってみたら古さを感じない曲ですが、意外に17年も前の曲なんですね。
  20代の人たちにも人気があり、老若男女問わず馴染みやすいキャッチーなメロが人気の曲です。

 

 

3.Last Christmas / Wham!
  英語の曲ながらEXILEさんやその他たくさんの日本人アーティストにカバーされている名曲です。
  街のキラキラ感や雪を連想させるサウンドはまさに国境を超えた名曲です。
  原曲はやはり英語詞ならではのクールな感じも漂わせる面もあり、大勢の前で歌うにはもってこいの曲です。

 

 

4.クリスマス・イブ / 山下達郎
  もう説明不要の定番曲ですね。
  クリスマスシーズンになるとTVや街中、BGMなど必ずどこかで耳にする曲ですね。
  カノンのコーラスが豪華な反面、山下達郎さんの柔らかで軽快なボーカルが寂しい歌詞の中にもどこか温もりを感じさせる曲。
  日本人なら誰でも知っている曲だからこそ、外すことなく確実に盛り上がる曲です。

 

 

5.All I Want for Christmas Is You(恋人たちのクリスマス) / Mariah Carey
  これも何十年も前に発表された定番曲。
  確か日本版のマライア・キャリーのアルバムのボーナストラックで知った人も多いのではないでしょうか。
  日本人にとってみたら日本名のタイトルの方が有名かも知れませんね。
  圧倒的なボーカル力と高音を生かしたマライアならではの楽曲で難易度は高いもののポップなサウンドは聴いている人を楽しませる力があります。
  歌いこなせたらあなたはヒーローorヒロインになれること間違いなし。

 

 

6.The Christmas song / Nat King Cole
  ナタリー・コールのお父さん、ナットキングコール氏の歌唱で有名な曲。
  1944年に制作された曲ということでかなり昔の曲ですが、世界中の多くの有名アーティストによるカバーによって日本でも10代〜80代以上の人にまで
  知られているほどの超有名な1曲。
  日本人にとっては聞き馴染みの無い英単語がたくさん盛り込まれていますがキャッチーで、暖炉の前で暖かい炎の灯りに身を包まれながら
  ほろ酔い気分でお酒を飲みたくなるような、、、そんな大人なクリスマスを過ごしたい方には是非おすすめの楽曲。
  カラオケでちょっとクールダウンしたい時にもおすすめです♪

 

 

7.恋人がサンタクロース / 松任谷由実
  松任谷由実さんを普段あまり聴かない方でもこれは皆さん知ってますよね。
  山下達郎さんのクリスマス・イブと並んでクリスマスシーズンになると必ずどこかで耳にする楽曲。
  松任谷由実さんの真っ直ぐでストレートな心に刺さるボーカルとワクワク感がこみ上げてくるサウンドが絡み合って耳馴染みが良い歌です。
  是非クリスマスシーズンの持ち歌にした曲ですね!
  男性がカバーしているをあまり聴かないので、男性が歌っても映える曲だと思いますよ!

 

 

8.Everything / MISIA
  クリスマスに限らず冬であればずっと聴いていられる名曲。
  好きな人を想って歌ったことがある人もいるのではないでしょうか?
  ストリングスから入り、MISIAさんの伸びやかなフェイクボーカルが胸にしみます。
  声を太く出しつつも高音まで力強く歌い上げることが出来るバラードで想いを寄せる人に向けて歌ってみてはいかがでしょうか?

 

 

9.クリスマスキャロルの頃には / 稲垣潤一
  稲垣潤一さんの高音を効かせたきれいなボーカルでクリスマスを感じさせる名曲。
  リズムに乗りやすく言葉のディクションがハッキリしている反面、感情の抑揚がつけやすい曲でもあるので
  歌初心者の方でも入りやすい曲です。  

 

 

10.いつかのメリークリスマス / B'z
   B'zと言えばロックのイメージですが、これはバラード。
   稲葉さんならではのロックボーカルがフレーズ処理など随所で活かされており、どこか切なさも感じさせる曲。
   発表から27年経つ今年も古さを感じさせない名曲です。

 

 

 

 

【まとめ】
いかがでしょうか?
邦楽も洋楽もクリスマスの楽曲は老若男女問わず皆が親しみを覚える曲が多いですね!!

 

 

一言でクリスマスと言っても皆さんそれぞれの過ごし方があると思います。
家族で過ごす人、恋人と過ごす人、友達と過ごす人、あるいは1人で過ごす人も、形も感じ方も様々です。
クリスマスが音楽と共存し、皆さんにとってより温かいクリスマスになることを願っています。

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■ /■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールは、
新宿・池袋・六本木・西東京市・立川・越谷を中心に都内で展開しています。
未経験の超初心者からでもプロの声を確実に養えるボイトレ。

 

開始わずか半年でプロレベルの歌唱力まで引き上げたボーカルトレーニング!
★「いつかは私もボイストレーナーとして活躍したい!」という方へノウハウを伝授します!
★人間関係・信頼関係の構築に必須のコミュニケーション力を高めるための“話し声”を作る!
★元不動産営業から学ぶ、120%の売り上げUPを実現したビジネスのためのボイストレーニング!

 

一人一人に合わせた確かな体感型のボイストレーニングを行っております。

 

------------------------------------------------------
随時、無料体験レッスンを実施しております!
お問い合わせはこちら

 

 

また、トップページ『@LINE』からでも、無料体験レッスンのご予約・その他お問い合わせが出来ます。是非お気軽にお問い合わせ下さい♪

------------------------------------------------------
【各レッスンコースの紹介】

------------------------------------------------------
 
『ボイストレーナーChihiRoチャンネル』のYoutubeはこちら♪

https://www.youtube.com/channel/UC6hqZHEUnQvzTdQ5JRRtBAQ?view_as=subscriber
------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連ページ

【カラオケの時にやりがちな、実はやってはいけない3つのこと】
【効果抜群!自宅で簡単に出来るボイトレ!!】
【圧倒的な歌唱力を身につける方法】
【ボイトレは誰でも必須!!声だけで人間関係が変わる!】
【ライブ前の声のコンディションの整え方】
【確実に歌が上手くなる3ステップ!!】
【歌う前に飲んだらNGな飲み物・食べ物について】
【歌う時に絶対にやってはいけない3つのこと】
【歌が上手いってどういうこと?どういう所で歌が上手く感じるのか!?】
【バレンタイン向け♪男性ウケする女性の歌と選曲とは!?】
【ボイトレ初心者の9割が陥るやってはいけない発声方法】
【小さな声で歌う練習をする意味とは!?】
【ライブで使う音源の用意の仕方】
【原曲キーで歌いたいけど歌えない。曲を変えた方が良い!?】
【オススメ!喉開けトレーニング法!】
【高いラ(A4)を楽に出すには、◯◯まで出せるようになる必要がある!!】
【『声の響き』って良く耳にするけど何?】
【大きな声や高い声が出せないのは気持ちの問題!?】
【歌の練習は毎日するべきなのか!?】
【『喉を開く』感覚とはどういうものか!?】
【いざ人前で歌えない方は○○が問題!?】
【カラオケでカッコ良く歌うためのコツ!これであなたも人気者!】
【プロを目指す9割の人に足りないプロボーカリストに必要な事】
【練習曲の選曲の仕方と練習における注意点】
【ボーカリストは筋トレした方が良いのか!?】
【歌唱力を身に付ける一番の近道】
【自分の声質・印象のセルフチェック!】
【声を出さずにできる!?自宅でも可能なボイストレーニング】
【電話・マイク等、機械に声を通す場合の発声について】
【あがり症の方へ。正しい呼吸法や発声法で落ち着いて話すことができます。】
【喉を開けて歌う練習方法とは?最適な練習曲は?】
【実は多くの人がやっている!?間違ったボイストレーニングとは】
【肺活量を増やす方法】
【深夜でもできるボーカル練習法】
【ボーカルのライブ当日の持ち物チェック】
【自分の歌声の魅力を知る】
【歌手になるためには・・・】
【歌に基礎トレーニングは必要か】
【歌を学ぶにあたっての心得】
【自分らしく歌う。】
【マジメに歌わなくていい】
【ライブパフォーマンスとボイストレーニング】
【歌う前のウォーミングアップについて】
【歌がうまいとはどういうことか】
【ライブ前のコンディションの整え方】
【変声期とボイストレーニング】
【ステージングをかっこ良く魅せるコツ】
【歌う前に行うウォーミングアップ】
【声と睡眠】
【歌と食事】
【歌の練習場所について】
【歌う時の服装について】
【声質による印象(整数次倍音と非整数次倍音)】

TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験予約・問合せ