【あがり症の方へ。正しい呼吸法や発声法で落ち着いて話すことができます。】

【あがり症の方へ。正しい呼吸法や発声法で落ち着いて話すことができます。】

 

2017.3.25

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール 代表ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

今回はあがり症の方の為のボイストレーニングについてです。

 

“あがる”と聞くとどのようなシーンが思い浮かびますか?

 

例えばプレゼン、面談・面接、セミナー、カラオケ、LIVE etc...

 

これらにおいて、
・人前に立つと緊張して言葉が詰まってしまったり声が小さくなってしまう。
・人前で歌おうとすると緊張して声がかすれてしまう。
・自信が無くて落ち着いて話せなくなる。

 

これらのような経験をされたことはありませんか?
全く無い方は関係ありませんので以下、読み進めなくて大丈夫です。

 

私も!と思い当たる節のある方は是非参考にしていただけたらと思います。

 

 

【緊張すると筋肉が硬くなる(精神的な原因の力み】
心と身体は一体で、緊張するとなぜか筋肉も硬くなってしまいます。

 

無意識に肩に力が入ってしまう、というのは多くの方が経験されていることだと思いますが、これも1つの筋肉硬直です。

 

気づいた時に器用に脱力できれば良いですが、そうでない場合は日頃から筋肉をほぐすストレッチを行うことが重要です。

 

特に上半身の脱力が重要です。

 

 

《筋肉を弛緩させるためのストレッチ》
・肩 : 両手を組んで思いっきり上へ伸ばします。そして10秒ほどキープして一気に脱力。これを数回行う。
 
・表情筋 : 大きな口をあけでしっかりと「あいうえお」を一分間発声します。
 
・舌 : 上下に10秒ずつ思いっきり伸ばしたり、口の中で右回転左回転それぞれ10回ずつまわしたりします。

 

他にもストレッチはありますが、これらは特に重要なストレッチですので、声を出す前は行うようにすると良いでしょう。

 

 

【胸式呼吸による上半身の力み(肉体的な力み】
緊張による上半身の力みは、精神的な原因です。
一方で、肉体的な原因もあります。
胸式呼吸で発声することによって筋肉が硬直してしまう場合があるというものです。

 

胸式呼吸は胸や肩が動きますので、ほぼ間違いなく肩、胸、顎、喉周りも連動して力が入ってしまい、声が出しにくくなります。

 

そこで腹式呼吸を行います。

 

吸うとお腹周りが膨らみ、吐くとお腹周りが凹む呼吸法です。この時肩や胸は動きません。
腹式呼吸は上半身の力を使いませんので、発声しても声は安定しています。

 

腹式呼吸のトレーニングのやり方としては、出来るだけ長く一定に吐いていき、一滴も吐けないというくらいまでしっかりと吐く、というトレーニングを繰り返し行うことです。

 

横隔膜(インナーマッスル)が鍛えられ、声に大きな影響をもたらします。

 

 

[関連リンク]
【超簡単!腹式呼吸のやり方とメカニズム】
【腹式呼吸を発声につなげる方法】
【腹式呼吸とインナーマッスルトレーニング】 

 

 

【声を出すことに慣れる】
がり症の多くの方は、普段から声を出さない傾向にあります。
カラオケには行かない、大きな声で話すのも元々苦手、と言った感じです。

 

プライベートでこれらを無理に行う必要性はありませんが、いかんせん声を出さなすぎていることが問題ですので、発声練習をする時間を敢えて設けるようにして下さい。

 

「あーーーーーーー」でも「おーーーーーーー」でも何でも良いです。
声を出すことで声帯周りの筋肉が鍛えられ、かつ正しく腹式呼吸で発声できていれば声も揺れたり詰まったりしにくくなります。

 

今日からスタートして明日には改善!なんていう即効性はありませんが、日々の発声練習を積み重ねて行くと数ヶ月後には180度違った自分の声と出会えるはずです。

 

 

【まとめ】
話す声を改善したいという方がとても多くなってきました。
間違った発声をしていないか?
どうすれば良くなるのか?

 

無料体験レッスンも随時行っておりますので是非お気軽にご相談下さい。

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■ /■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
スーパー初心者〜超プロ志向のボーカル、ビジネスや日常での話し声に至るまで、
一人一人に合わせた確かな体感型のボイストレーニングを行っております。


------------------------------------------------------
随時、無料体験レッスンを実施しております!
お問い合わせはこちら

 

また、トップページ『@LINE』からでも、無料体験レッスンのご予約・その他お問い合わせが出来ます。是非お気軽にお問い合わせ下さい♪

------------------------------------------------------
【各レッスンコースの紹介】

------------------------------------------------------
 
『ボイストレーナーChihiRo』のYoutubeチャンネルはこちら♪

https://www.youtube.com/channel/UC6hqZHEUnQvzTdQ5JRRtBAQ?view_as=subscriber
------------------------------------------------------

 

 

 

 

 


関連ページ

【いざ人前で歌えない方は○○が問題!?】
【カラオケでカッコ良く歌うためのコツ!これであなたも人気者!】
【プロを目指す9割の人に足りないプロボーカリストに必要な事】
【練習曲の選曲の仕方と練習における注意点】
【ボーカリストは筋トレした方が良いのか!?】
【歌唱力を身に付ける一番の近道】
【自分の声質・印象のセルフチェック!】
【声を出さずにできる!?自宅でも可能なボイストレーニング】
【電話・マイク等、機械に声を通す場合の発声について】
【喉を開けて歌う練習方法とは?最適な練習曲は?】
【実は多くの人がやっている!?間違ったボイストレーニングとは】
【肺活量を増やす方法】
【深夜でもできるボーカル練習法】
【ボーカルのライブ当日の持ち物チェック】
【自分の歌声の魅力を知る】
【歌手になるためには・・・】
【歌に基礎トレーニングは必要か】
【歌を学ぶにあたっての心得】
【自分らしく歌う。】
【マジメに歌わなくていい】
【ライブパフォーマンスとボイストレーニング】
【歌う前のウォーミングアップについて】
【歌がうまいとはどういうことか】
【ライブ前のコンディションの整え方】
【変声期とボイストレーニング】
【ステージングをかっこ良く魅せるコツ】
【歌う前に行うウォーミングアップ】
【声と睡眠】
【歌と食事】
【歌の練習場所について】
【歌う時の服装について】
【声質による印象(整数次倍音と非整数次倍音)】

TOP 教室の特徴 理念・概要 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム 更新情報