【歌を学ぶにあたっての心得】

【歌を学ぶにあたっての心得】

2016.8.1 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

今日は「心得」というちょっと堅いタイトルになってしまいましたが、
そんなに堅いお話をするつもりはありません。

 

先日、高校生の女の子を体験レッスンしました。
歌を習うのは初めて、、、とのことでした。

 

その時に改めて、これから歌を始める人に対して何か発信したいなと思いこのような記事を書くに至りました。

 

歌を始める前、歌に対してどのようなイメージがあるのでしょう。
私は歌を始めたのは15歳の時からなのですが、
その時のイメージはというと・・・

 

・楽器じゃないし、歌なら今までも歌ってたし、ラクにできそう。
・音程ちゃんと取れて高い声が出せたら大体イケるだろう。
・華やかだなぁ。かっこいいなぁ。
・◯◯さんみたいに歌えるようになりたいな。

 

こんな大雑把なものでした。

 

が実際やってみると・・・

 

・奥が深い。
・イメージしていた通りに歌えない。
・今の自分、歌えてなくてカッコ悪い(*_*)
・音程取ってるつもりなのに合わないなぁ。

 

でした。

 

正直「舐めてました・・・」というのが本音ですww

 

そして、基礎を疎かにしてしまっていたことが歌の上達を妨げていました。

 

【歌の学びはじめに必ずやること】
歌を学ぶにあたって一番重要な部分が基礎の部分です。

 

・腹式呼吸
・喉あけ
・共鳴
・脱力

 

基本的にこのあたりの基礎は、最初はしつこいくらい意識してトレーニングし、
ゆくゆくは無意識にできるようにしていきます。
(無意識に歌っていてもできていた、というレベルまで)

 

これらの基礎を疎かにして、テクニックなどを優先してしまうと必ず壁にあたります。
私が基礎を疎かにしていた過去があるので実感しています。
(歌を習い始めたばかりの時は軽視していました。)

 

今指導する立場になり、
日々レッスンを行っていると、その基礎がものすごく大切であること、
基礎ができている人がどれほど歌をしっかり歌えるのかが良くわかります。

 

これから歌を始めようと考えている方、
是非この基礎のトレーニングは疎かにせずに日々練習していただけたら幸いです。

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■ /■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
スーパー初心者〜超プロ志向のボーカル、ビジネスや日常での話し声に至るまで、
一人一人に合わせた確かな体感型のボイストレーニングを行っております。


------------------------------------------------------
随時、無料体験レッスンを実施しております!
お問い合わせはこちら

 

また、トップページ『@LINE』からでも、無料体験レッスンのご予約・その他お問い合わせが出来ます。是非お気軽にお問い合わせ下さい♪

------------------------------------------------------
【各レッスンコースの紹介】

------------------------------------------------------
 
『ボイストレーナーChihiRo』のYoutubeチャンネルはこちら♪

https://www.youtube.com/channel/UC6hqZHEUnQvzTdQ5JRRtBAQ?view_as=subscriber
------------------------------------------------------

 

 

 

 

 


関連ページ

【原曲キーで歌いたいけど歌えない。曲を変えた方が良い!?】
【オススメ!喉開けトレーニング法!】
【高いラ(A4)を楽に出すには、◯◯まで出せるようになる必要がある!!】
【『声の響き』って良く耳にするけど何?】
【大きな声や高い声が出せないのは気持ちの問題!?】
【歌の練習は毎日するべきなのか!?】
【『喉を開く』感覚とはどういうものか!?】
【いざ人前で歌えない方は○○が問題!?】
【カラオケでカッコ良く歌うためのコツ!これであなたも人気者!】
【プロを目指す9割の人に足りないプロボーカリストに必要な事】
【練習曲の選曲の仕方と練習における注意点】
【ボーカリストは筋トレした方が良いのか!?】
【歌唱力を身に付ける一番の近道】
【自分の声質・印象のセルフチェック!】
【声を出さずにできる!?自宅でも可能なボイストレーニング】
【電話・マイク等、機械に声を通す場合の発声について】
【あがり症の方へ。正しい呼吸法や発声法で落ち着いて話すことができます。】
【喉を開けて歌う練習方法とは?最適な練習曲は?】
【実は多くの人がやっている!?間違ったボイストレーニングとは】
【肺活量を増やす方法】
【深夜でもできるボーカル練習法】
【ボーカルのライブ当日の持ち物チェック】
【自分の歌声の魅力を知る】
【歌手になるためには・・・】
【歌に基礎トレーニングは必要か】
【自分らしく歌う。】
【マジメに歌わなくていい】
【ライブパフォーマンスとボイストレーニング】
【歌う前のウォーミングアップについて】
【歌がうまいとはどういうことか】
【ライブ前のコンディションの整え方】
【変声期とボイストレーニング】
【ステージングをかっこ良く魅せるコツ】
【歌う前に行うウォーミングアップ】
【声と睡眠】
【歌と食事】
【歌の練習場所について】
【歌う時の服装について】
【声質による印象(整数次倍音と非整数次倍音)】

TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム