【普段何気なく行っている喉に良くないこと】

【普段何気なく行っている喉に良くないこと】

2015.1.9 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

我々が普段日常生活を送る中で、何気なく行っている行動で
喉にあまり良くない行動があるとするならば、なるべく控えたいところですよね。

 

特に声を生業としている人からすると、かなり深刻な問題です。
(営業マンや講師業をされている方等もそうですね)

 

今回は日常生活において喉に良くない行動をいくつかご紹介したいと思います。

 

@口呼吸
菌・ウイルスなどが含まれている外気を直接口から取り込むと、
直接喉に当たり、それが炎症になってしまう可能性があります。
特に冬は空気が乾燥しているため、口呼吸をすることで菌に加えて喉粘膜の乾燥に繋がるため
なるべく鼻で呼吸するようにしましょう。

 

鼻呼吸は鼻の毛があることで、天然の空気清浄機のような機能をしてくれるため
喉にやさしい呼吸です。

 

A咳
痰がつまったり喉に違和感があると日常的に咳をしてしまうことは多いと思います。
しかし咳は喉へのダメージが大きいのでやらないに越したことはありません。

 

痰が詰まっている場合などは連発してしまいやすいですよね。
なるべくうがいで取り除くようにしましょう。
痰以外の咳の場合も、飲み物を摂取したりうがいを行うなどして
なるべく咳をしないよう心がけるだけで大分喉の負担がなくなります。

 

(ただし咳は異物を取り出すために必要なものでもあるので、我慢するとかえって良くない場合もあります。あくまでもできるだけしないに越したことはありませんよ、という程度に捉えて下さい)

 

B寝起きの唾液を飲む
寝ている間に唾の菌は増殖しているので、寝起きのタイミングで唾を飲む行為をしてしまうと雑菌が喉を通過し良くありません。
起きたら口をゆすいだ方が良いですね。

 

C鼻水を飲み込む
鼻水の中にも菌がたくさん存在しますので、よく鼻をすすってしまう人は
いくらマスクで予防していても、飲み込んだ鼻水の菌が気管に残り増殖してしまうので
喉にも良くありません。

 

鼻はしっかりかむよう心がけましょう。

 

D手洗いをせずに食事をする
これは当然と言えば当然ですが、、、
忙しくて手洗いが出来ない場合や、レストラン等でお手拭きだけで済ませてしまうこともあると思いますが、
特に直接食べ物に触れる場合は、食べ物からの菌が喉へと接触してしまいますので、
喉のケアの為にはなるべく手洗いをしてから食事を行うようにしましょう。

 

 

E排気ガス
今や車社会ですので、排気ガスはどこに行っても吸ってしまうと思います。
これを言い出したら「常にマスクをしなければ」という話になってきてしまいますが、あくまでも理想は吸わないということです。
避けられるのであれば避けた方が良いですね。

 

 

以上6つをご紹介させていただきました。

 

喉にとってあまり良くない動作というのは、普段何気なく行ってしまっていることがほとんどではないでしょうか。
少し気をつけるだけで喉を守ることができます。
今日から少しずつでも実践できますので、是非やってみてはいかがでしょうか?

 

 

体調管理はとても大切なことですが、
ボーカリストや声優、ナレーター等、声を生業にしている者にとっては
過剰なくらい気をつけなければなりません。
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、そのために必要な知識も含めてレッスンを行っております。

 

是非一度、体験レッスンにお越しください☆

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクール

 

ボイストレーニングに関するご質問等もお気軽にご相談下さい♪
体験のご予約・お問い合わせはこちら
■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■

 

 



TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム