【冬季の喉のケア方法について】

【冬季の喉のケア方法について】

 

2018.12.5 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール 代表ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

 

例年より暖かい気候ですがもう12月。
冬本番、年末に向けてどんどん寒くなっていくと思います。

 

そんな中、喉の乾燥や声、痰や鼻水など、口や喉や鼻周りが気になる季節。

 

そこで今回は、
実際にボイストレーナーも行っている喉のケアの方法の一例を時系列でお伝えしていきたいと思います。

 

 

【起床時】
・うがいをする。
・鼻通りが悪い場合は鼻をかみ点鼻薬を使う。
・出かける前に喉飴を舐める。

 

【出掛ける時】
・喉周りを冷やさないようタートルネックかマフラー、ストール等を活用し喉周りを冷やさないようにする。
・マスクを着用する。
・身体が冷えないよう服装に注意。

 

【出先】
・基本マスク着用。
・フリスクのような清涼菓子は喉も鼻の通りも良くなるため適宜取ってOK
・出来るところでうがいをする。
・必要があれば点鼻薬を使う。

 

【帰宅後】
・うがいをする。
・自宅の中でも基本的にマスクを着用。
・加湿器を掛ける(寝室でも)

 

【就寝前】
・マスクを着用して寝る。
・必要があれば鼻をかみ点鼻薬をする。

 

基本的にマスクは常に着用するようにして、
鼻や喉の調子によって点鼻薬や喉飴、うがい、痰用の薬の服用などを挟むと良いと思います。

 

最近はマスクにしても加湿機能の付いたものや加熱機能の付いたものもあり年々進化していますので自分に合うかどうか試しても良いと思います。
また喉飴や清涼菓子についても、人により合うものが異なるため色々試して何が自分に合うのかチェックすることがとても重要です。

 

 

そして少しでも声や喉の違和感が続くようでしたら耳鼻咽喉科で診てもらうようにしましょう。
意外にアレルギー性鼻炎と診断される方も多く、声の妨げの原因が単なる鼻水などではない場合もあります。

 

冬季は特に喉や鼻周りがデリケートになりますので、声を仕事にしている方にとっては特に気をつけたいポイントですね!

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■ /■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
スーパー初心者〜超プロ志向のボーカル、ビジネスや日常での話し声に至るまで、
一人一人に合わせた確かな体感型のボイストレーニングを行っております。


------------------------------------------------------
随時、無料体験レッスンを実施しております!
お問い合わせはこちら

 

また、トップページ『@LINE』からでも、無料体験レッスンのご予約・その他お問い合わせが出来ます。是非お気軽にお問い合わせ下さい♪

------------------------------------------------------
【各レッスンコースの紹介】

------------------------------------------------------
 
『ボイストレーナーChihiRo』のYoutubeチャンネルはこちら♪

https://www.youtube.com/channel/UC6hqZHEUnQvzTdQ5JRRtBAQ?view_as=subscriber
------------------------------------------------------

 

 

 

 

 



TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム