【アミューズメントで働く方の発声法とは!?】

【アミューズメントで働く方の発声法とは!?】

 

2018.6.6 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール 代表ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

 

 あっという間にお正月から半年が経とうとしてます。
そろそろ梅雨入りということで、時間の経つのがとても早く感じます。
この昼夜の寒暖差で風邪をこじらせた方も多いのではないでしょうか?
これから雨の季節です。
傘を忘れてずぶ濡れ、なんてことにならないようにしたいですね。

 

さて、今回は久々の職業シリーズです。

 

とりわけアミューズメントで働く方々向けの記事です。

 

というのも、アミューズメントなどの騒がしい環境で声を出すこと自体がとても難しいためです。
そして、それを何時間も何日も続けるということで大きな負担を感じている方も少なくありません。

 

周りの雑音よりも大きな声。
周りの雑音よりも一際目立つ声を出すにはどうすれば良いのかお話ししていきたいと思います。

 

 

【腹式呼吸を活用した発声】
これはどのボイストレーニングの現場でも当たり前の様に言われることの一つです。

 

基礎中の基礎だからこそ重要。
なぜなら腹式呼吸を行うことで喉声が治り、更には大きな声を楽に出せるポイントの一つだからです。
腹式呼吸をマスターすることで大きな声を何時間出していても疲れない状態を作り出すことが可能なのです。

 

やり方は簡単。

 

息を吸う時にお腹を膨らませ(肩や胸は動かさない)、息を吐くとお腹が凹む。
これだけです。

 

これを発声と同時にやろうとすると皆さんなかなか出来ないようなので、自然な動きとして慣れるよう、初めは意識して行い、ゆくゆくは無意識の動作として出来るよう繰り返し練習しましょう。

 

歩き方を変えろと言われてもなかなか難しいように、呼吸や発声という当たり前のことを矯正するのも難しいものなのです。

 

時間を掛けても良いので、この呼吸の動作に慣れるようにしていきましょう。

 

 

【力まずに発声する】
力んで発声する、と言うのは所謂がなり声のことです。

 

声を無理やり大きく出して声帯に(喉仏あたり)直接ダメージがいってしまう状態。

 

よく家電量販店のセールの時など、店頭で大きな声を出しすぎで声がガラガラの状態でもなお声を出し続けている人を見かけます。
あのような状態ががなり声です。

 

これは声をパワーだけで押し切ろうとした結果です。
喉や呼吸の準備をしないまま、必要以上に息の量や声を大きく出すと起こります。

 

ではどうすれば良いか。
大きな声を出す場合、パワー、即ち大きな声を出すための勢いは必要です。

 

しかし、腹式呼吸と喉の準備をしないまま発声すると直接声帯にダメージが行ってしまいますので、まずは喉を開きましょう。

 

そしてそのまま腹式呼吸で息を吸い、勢いに乗せて大きく発声する。

 

この時、発声する方向は鼻や眉間のあたりをイメージしましょう。
このイメージはとても大切です。
顎やそれより下に発声するイメージを持ってしまうとまた声帯へダメージが行きやすくなってしまうからです。

 

このように発声すると、無駄な箇所に力みが入らず、疲れない発声が出来るようになります。

 

 

【声の高さを調節する】
ある程度大きな声を出すと声は高くなりやすいです。

 

しかしアミューズメントのようなザワザワした場所ではこの声の高さの調節が重要になります。

 

例えば遊園地などでは、アトラクションの音や子供たちの声は一際高い音を出します。

 

その高さの音と同じくらいの高さの声で大きく出しても、音が重なって同調してしまい、明瞭に声が届きづらくなります。

 

これはその現場ごとに周りの音は異なりますので、周りの音と同調しない音の高さで声を出すように意識するだけで伝わりやすさが全く違ってきます。

 

是非試してみて下さい。

 

 

【まとめ】
いかがでしょうか?
呼吸、声を出す方向、高さを変えるなど、様々な方法でザワザワした環境でも楽に伝わる声が出せるようになります。

 

習得には個人差がありますので、出来なくてもめげずに気長に行ってみて下さいね!

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■ /■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
スーパー初心者〜超プロ志向のボーカル、ビジネスや日常での話し声に至るまで、
一人一人に合わせた確かな体感型のボイストレーニングを行っております。


------------------------------------------------------
随時、無料体験レッスンを実施しております!
お問い合わせはこちら

 

また、トップページ『@LINE』からでも、無料体験レッスンのご予約・その他お問い合わせが出来ます。是非お気軽にお問い合わせ下さい♪

------------------------------------------------------
【各レッスンコースの紹介】

------------------------------------------------------
 
『ボイストレーナーChihiRo』のYoutubeチャンネルはこちら♪

https://www.youtube.com/channel/UC6hqZHEUnQvzTdQ5JRRtBAQ?view_as=subscriber
------------------------------------------------------

 

 

 

 

 



TOP 教室の特徴 理念・概要 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム 更新情報