【構音障害の方のリハビリボイストレーニング法】

【構音障害の方のリハビリボイストレーニング法】

 

2017.11.19

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール 代表ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

皆さま「構音障害」という言葉を耳にしたことはありますか?
当事者以外の方にはあまり馴染みのない言葉だと思います。

 

「構音」とは一般的には「発音」のこと。

 

構音障害とは、成長過程において身につけた誤った習慣によって、正しく発音出来ない状態のことを言います。

 

言葉が不明瞭になることで、普段のの意思疎通、コミュニケーションに障害が生まれます。

 

 

【構音障害の種類】
・生まれつき、もしくは事故や病気などで起こる器質性構音障害

 

・脳卒中やパーキンソン病などの神経や筋に異変を生じる運動性構音障害

 

・聴覚の障害による聴覚性構音障害

 

・見た目や発声器官に障害が無いのに発音に問題がある機能性構音障害

 

 

【改善するためのボイトレとは!?】
基本的にその人の状態に合わせたトレーニングを行います。

 

・声帯閉鎖を促す
・声帯周りの筋トレ
・息の安定
・調音点の改善
・舌の筋トレ
・口の開き方
・腹式呼吸
・息の吐き方
・発声時のお腹の使い方 etc...

 

その人が無理なくスタート出来ることから始めます。
もちろんボイストレーナーが行うボイトレですので、お手本を提示しながら、解りやすく一つずつ丁寧に行います。

 

構音障害の場合、多くはお医者さんの指示や言語聴覚士さんの指示によってトレーニングを行います。

 

しかし、近年それだけでは改善できないというお声がとても多いです。
そこで、われわれの様な民間の教室でも改善するためのボイトレを行っています。

 

医療の現場で「無理にたくさん息をつかう練習をさせられました」という声や「指導された内容で練習しているが一向に改善できないので苦痛です」という不安の声を聞くことがとても多いのです。

 

ボイトレの現場では、そう言った方のお力になれればという思いでボイトレを行っています。

 

 

【まとめ】
「障害」と名前が付いているためお医者さんに通い詰めされる方も多いのですが、単にボイストレーニングで改善出来るケースもとても多いのです。

 

是非お悩みの方は一度お気軽にご相談くださいませm(._.)m

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■ /■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
スーパー初心者〜超プロ志向のボーカル、ビジネスや日常での話し声に至るまで、
一人一人に合わせた確かな体感型のボイストレーニングを行っております。


------------------------------------------------------
随時、無料体験レッスンを実施しております!
お問い合わせはこちら

 

また、トップページ『@LINE』からでも、無料体験レッスンのご予約・その他お問い合わせが出来ます。是非お気軽にお問い合わせ下さい♪

------------------------------------------------------
【各レッスンコースの紹介】

------------------------------------------------------
 
『ボイストレーナーChihiRo』のYoutubeチャンネルはこちら♪

https://www.youtube.com/channel/UC6hqZHEUnQvzTdQ5JRRtBAQ?view_as=subscriber
------------------------------------------------------

 

 

 

 

 



TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム