【米津玄師さんの声の出し方と言葉の繋ぎ方】

【米津玄師さんの声の出し方と言葉の繋ぎ方】

 

2017.12.20

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール 代表ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

 

今回は、大人気アーティスト米津玄師さんの声の出し方と言葉の繋ぎ方についてお話ししていきたいと思います。

 

歌詞や楽曲の素晴らしさもあり、歌唱力も抜群。
どのようにすればあのような声を出すことが出来るのか、触れていきたいと思います。

 

 

【米津玄師さんの声の出し方】
米津玄師さんは低音域から高音域までを滑らかに操っています。

 

特に低音は柔らかく高音は鋭い力強い声。

 

多くの方は高音になると喉を閉めて発声してしまいます。
しかしこれをやると失敗します。

 

米津さんは、高音こそしっかりと声を表に出します。
イメージで言うと上の前歯に声を当てて振動させるような勢いです。
音を舌の真ん中辺りで作ってそのまま前歯に当てるようなイメージ。

 

すると力強く抜けた声が出やすくなるのです。

 

また、低音は柔らかく優しい声に変わります。
基本的に低音は頑張らなくても出せる音域。
普通に会話している時と同じくらいの脱力加減で出せます。

 

この時は、自然な息の流れのに声を乗せる感じで発声します。
舌の奥で声を作るようなイメージで、そのまま自然に発声します。

 

ちなみにBUMP OF CHICKENさんやRADWIMPSさんの低音も同じような要領で出すことが出来ます。

 

低音域から高音域全てに言えることですが、基本的な腹式呼吸を押さえつつ、肩や胸には力を入れないと言うことが非常に大切です。

 

 

【米津玄師さんの言葉の繋ぎ方】
米津玄師さんの歌は言葉数が多いものもあります。
言葉数が多く早口言葉のような感じになることもありますが基本的に滑らかな言葉の運びになっています。
流れるように感じる方も多いのではないでしょうか?

 

このような言葉の繋ぎを実現するために必要な技術があります。

 

1つ目は「母音の響きを整える」ということ。
「あいうえお」全ての響きを整えることです。「あ」は通る声が出せても「う」が通らないというケースも少なくありません。

 

どの母音を発声しても「響く」声を作ることで歌の中でも変わらない響きのまま言葉を繋ぐことが可能になります。

 

2つ目は「言葉の切り替えを滑らかにする」ということです。

 

言葉は基本的に子音と母音から成り立っています。
例えば「ありがとうございます」という言葉の中で「A RI GA TO U」を抜粋すると、「RI GA TO」の部分に子音があります。

 

母音がキレイに発音出来ていても、例えば「R」から「G」へ舌がスムーズにしっかりと移行出来ないと曖昧な言葉になってしまいます。

 

現に「ありがとうございます」と言う言葉をハッキリ滑らかに言えない方は周りにいらっしゃるのではないでしょうか?

 

こういった言葉、特に子音の切り替えを明確にスムーズに行う事が大切です。
その為には、音読や早口言葉(特に苦手な子音が多く含まれているもの)が効果的です。

 

是非試してみて下さい。

 

 

【まとめ】
いかがでしょうか?
数多くいるアーティストさん、それぞれ基本は同じでも発声法はそれぞれ違います。

 

今出来ていないことも細かく分析していくと原因は必ずあります。
この記事をご覧になって原因を見つけて改善に繋げて頂けたら幸いです。

 

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■ /■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
スーパー初心者〜超プロ志向のボーカル、ビジネスや日常での話し声に至るまで、
一人一人に合わせた確かな体感型のボイストレーニングを行っております。


------------------------------------------------------
随時、無料体験レッスンを実施しております!
お問い合わせはこちら

 

また、トップページ『@LINE』からでも、無料体験レッスンのご予約・その他お問い合わせが出来ます。是非お気軽にお問い合わせ下さい♪

------------------------------------------------------
【各レッスンコースの紹介】

------------------------------------------------------
 
『ボイストレーナーChihiRo』のYoutubeチャンネルはこちら♪

https://www.youtube.com/channel/UC6hqZHEUnQvzTdQ5JRRtBAQ?view_as=subscriber
------------------------------------------------------

 

 

 

 

 


TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム