【喉の乾燥の対策はどのようにするのが効果的か!?】

【喉の乾燥の対策はどのようにするのが効果的か!?】

 

2017.12.14

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール 代表ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

年末が近づいていて街にはクリスマスの雰囲気で賑わっています。
それと同時にマスクを着用している人も増えてきました。
喉の乾燥が気になったり風邪予防だったり・・・。

 

空気の乾燥は声への影響も大きいです。
特に外のイベントで司会をする方、ライブをする方はより意識されていることと思います。

 

今回はそんな “喉の乾燥”について、どのように乾燥を防ぐことが効果的か、どのような方法があるのかご紹介していきたいと思います。

 

 

【喉が乾燥する原因】
喉が乾燥するのは、喉の湿度が保てていないことが原因です。

 

例えば、
・乾燥した空気を吸うことによる乾燥
・鼻炎持ちや風邪などで鼻詰まりが起こることによって口呼吸になることでの乾燥
・睡眠時に口呼吸になってしまうことによる乾燥
・免疫力低下やストレスによる乾燥

 

などが挙げられます。

 

 

【喉の乾燥を防ぐためには】
では乾燥を防ぐにはどのような対策を心がけることが大切か。

 

喉の乾燥を極力避けることが大切なので、
・外出時はマスクを着用する。
→乾燥した空気や排気ガス、外部の菌から喉を守る効果があります。

 

・部屋では加湿を行う。
加湿器が無くても、ペットボトルに水を入れて蓋を開けた状態で部屋の四隅に置いておくだけでも効果があります。

 

・鼻をかんだり、点鼻薬などを活用して鼻通りを良くし、口呼吸を減らす
→単純に口から直接空気を吸うことを避けることにより乾燥を防ぎます。

 

・寝る時に口呼吸になってしまう方はマスク着用で寝る

 

ビタミン、アミノ酸の摂取
→ストレスや免疫力の低下を防ぐためにビタミンやアミノ酸の摂取を行いましょう。

 

特にアミノ酸には、トリプトファンと呼ばれるストレス緩和の効果があるものを選ぶと良いと思います。
また、声帯粘膜の生成に関わるビタミンB、ビタミンA、ビタミンCはしっかり取るように心がけましょう。

 

 

【喉が乾燥した時の対処法】
人により体質もさまざま。
乾燥防止策を行なっていてもどうしても喉が乾燥してしまうこともあります。

 

どのようなことで対処出来るようになるか。
・身体を温める。
・温かいものを飲む
・のど飴を舐める(特にプロポリスやマヌカハニー入りは効果的)
・うがいを行う。
→風邪の時はうがい薬を使うことは効果的ですが、健康な時は必要な菌まで殺菌されてしまいますので、水かぬるま湯で行いましょう。

 

 

 

 

【まとめ】
いかがでしょうか?
普段あまりここまで意識して防止策を行なっている方は少ないかもしれませんが、これらは風邪の菌を避けることにも繋がります。

 

乾燥や菌に負けないよう一冬乗り切りたいものですね。

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■ /■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
スーパー初心者〜超プロ志向のボーカル、ビジネスや日常での話し声に至るまで、
一人一人に合わせた確かな体感型のボイストレーニングを行っております。


------------------------------------------------------
随時、無料体験レッスンを実施しております!
お問い合わせはこちら

 

また、トップページ『@LINE』からでも、無料体験レッスンのご予約・その他お問い合わせが出来ます。是非お気軽にお問い合わせ下さい♪

------------------------------------------------------
【各レッスンコースの紹介】

------------------------------------------------------
 
『ボイストレーナーChihiRo』のYoutubeチャンネルはこちら♪

https://www.youtube.com/channel/UC6hqZHEUnQvzTdQ5JRRtBAQ?view_as=subscriber
------------------------------------------------------

 

 

 

 

 



TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム