新宿・池袋・六本木・西東京市・横浜を中心に展開しているボイトレ

【ガムを噛むと滑舌が良くなるのか!?】

【ガムを噛むと滑舌が良くなるのか!?】

 

2015.12.7 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

今日はガムを噛むことで滑舌が良くなるのかどうか、
これについてお話していきたいと思います。

 

そもそも滑舌が悪い人ってどんな人なんでしょう。
母音が明瞭に聞こえない、子音が明瞭に聞こえない。

 

例えば、「おはようございます」 が
「おあよざぁす」に聞こえてしまったり、
「ありがとう」 が
「ああがとう」 に聞こえてしまったり・・・

 

特に日本語は英語に比べて、そこまで大きく動かさなくても、
口先だけで話せてしまうので、
ボソボソボソ・・・と話せてしまいます。

 

もっと正確に言うと、『咀嚼筋(そしゃくきん)』をそこまで動かさなくでも
話せてしまうのです。
(咀嚼筋とは顎を動かす時に使う筋肉の総称です)

 

その咀嚼筋を普段から動かしていないと、当然筋肉は衰えていきますので、
いざ上手く話そうと思っても口が思うように動きません。

 

そこで咀嚼運動を積極的に行うことが非常に大切になってきます。
具体的には、固いものを噛んだり、ガムを噛んだりすると良いです。
咀嚼筋を存分に普段から使いましょう。

 

咀嚼筋が鍛えられると、顎が強くなるのはもちろんですが、
言葉を話す際の筋肉の動きがスムーズになるため、
口を動かすことが苦手な人や、
モゴモゴ話してしまう方には効果的な方法です。

 

ごはんを食べる時に良く噛むのは健康にも咀嚼筋にも、、、
滑舌にも良いので意識してみると良いですね。

 

 

ちなみに、、、滑舌に関して言うと、口の動かし過ぎも良くないです。
アナウンサーの方々の口元をご覧いただくと解り易いのですが、
あまり口を大きく開けていませんよね?

 

滑舌良く話そうと口を大きく開ける意識をすると、良いようにも感じますが、
出した言葉の次の言葉の口の形に移りづらくなるため、
逆に滑舌が悪くなってしまいます。

 

滑舌についてはまた別の機会に細かく触れて行きたいと思います。

 

今回はガムと滑舌について、でした。

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■ /■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールは、
新宿・池袋・六本木・西東京市・多摩エリア・横浜を中心に都内で展開しています。
未経験の超初心者からでもプロの声を確実に養えるボイトレ。

 

開始わずか半年でプロレベルの歌唱力まで引き上げたボーカルトレーニング!
★「いつかは私もボイストレーナーとして活躍したい!」という方へノウハウを伝授します!
★人間関係・信頼関係の構築に必須のコミュニケーション力を高めるための“話し声”を作る!
★元不動産営業から学ぶ、120%の売り上げUPを実現したビジネスのためのボイストレーニング!

 

一人一人に合わせた確かな体感型のボイストレーニングを行っております。

 

------------------------------------------------------
随時、無料体験レッスンを実施しております!
お問い合わせはこちら

 

 

また、トップページ『@LINE』からでも、無料体験レッスンのご予約・その他お問い合わせが出来ます。是非お気軽にお問い合わせ下さい♪

------------------------------------------------------
【各レッスンコースの紹介】

------------------------------------------------------
 
『ボイストレーナーChihiRo』のYoutubeチャンネルはこちら♪

https://www.youtube.com/channel/UC6hqZHEUnQvzTdQ5JRRtBAQ?view_as=subscriber
------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験予約・問合せ