ボイストレーニング・ボーカルスクールなら

【レッスンレポート3】

【レッスンレポート3】

2016.4.27 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

雨も多いですが、晴れた日にはまるで夏のような暑さですね。
気温変化が大きすぎて私も体調をくずしてしまいましたが復活しました。
(頭痛と発熱と腹痛が同時にきました・・・)

 

病院に行ってすぐに抗生剤と解熱剤と整腸剤をもらいました。
今も服用中ですが、本日は復活したので通常通りレッスンできました。

 

今回は3回目のレッスンレポートです。

 

今日は 「音程が取れない」 方のレッスンがありました。
最終的にはなんとか取れてきたのですが、
一曲通して音が合う瞬間がほとんど無く、合うところがはじめは1箇所か2箇所くらいでした。

 

何が原因なのか探るところから行いました。

 

 

【音程そのものの認識があるかどうか】
単音の認識があるかどうか、チェックすることから始めました。

 

鍵盤にて「ドレミファソファミレド」の音階を弾いて、
移動ドで半音ずつ上げていき、その音階を「あ」で発声してもらいました。
すると、低音域から中音域の間はしっかり取れることがわかりました。

 

中音域あたりでの音階の認識はしっかりあるようです。

 

しかし中音域から高音域の発声にさしかかった途端に
音程がフラット(下がり気味)してしまうことがわかりました。

 

高音域のみがフラットしてしまうのに、
歌ではほとんどの音にズレが生じてしまう。

 

またそこで確認が必要だと思いましたので検証しました。

 

 

【発声方法に問題があるかどうか】
音階発声については高音域だけに問題があったので、
再度高音域のみ発声を行ったところ、
発声方法にも問題があることがわかりました。

 

見た目ではよく分からなかったのですが、
肩や腕に力みが生じていたので、
声を出すことでいっぱいいっぱいになってしまっていたようです。

 

そこでしっかり脱力してもらい、
改めて声を正しい発声方法で出してもらうようレクチャーしました。
すると、さっきのフラット気味だった音程が改善されました。
やはり音の認識はしっかりあるようですね。

 

脱力した発声をしっかり歌でも使えないと意味がありませんので、
歌でも試していきました。

 

 

【正しい発声方法を歌の中でも活かす】
一度、今できている発声方法のまま、ワンコーラスだけ歌ってもらいました。
一度目よりも発声方法は改善されているように感じますが、
やはり音程のズレはそのままでした。

 

なぜなのか、
ある程度正しい発声方法で歌えているのですが、
歌になると、歌への集中力と発声への集中力でいっぱいいっぱいになってしまい、
あまり音程把握が上手に処理できないようでした。

 

音源から聴こえてくる音は理解できているようなのですが、
いざ自分が歌うとなると、音源が耳に入って来なくなってしまうタイプのようです。
極端なタイプではありますが、簡単に言うと、すべてに全力になってしまうのですね。

 

試しに歌のワンフレーズだけ抜粋して、
同じところだけ何回か歌ってもらいました。アカペラで。
すると最初はズレが少しあったのですが、少しずつズレがなくなっていきました。
同じフレーズを繰り返したことで、そのフレーズに対しての慣れと発声のタイミング、
発声の仕方などが身体で感覚として習得していけたのです。
ワンフレーズだけでも反復練習することでしっかりと音を捉えることができました。

 

一曲通してすぐに完璧に歌えるようになるのは難しいですが、
時間かかったとしても必ず歌えるようになると確信しましたので、
家での音程練習、発声時の身体の使い方はしっかり復習して
忘れないようにしていただくようにお伝えしました。

 

ワンポイント変えれば改善することなのか、
長期的に改善していかなければならないことなのか、、、
判断することがとても大切ですし難しいですが、その人に合わせて正確にレクチャーしていかなければならないので私自身毎回勉強になっております。

 

人対人のお仕事です。
同じようなパターンはあっても同じことはありませんね。

 

次回のレッスンがまた楽しみです。

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
「今まで行ってきたボイストレーニングに疑問がある」
「基礎的なことを教わったことがない」など、
ボイストレーニングに対して今抱えている疑問点や基礎的な部分に対しても
丁寧にわかりやすくレクチャーしております。
是非一度、無料体験レッスンにお越しください♪

 

 

 



TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム