ボイストレーニング・ボーカルスクールなら

【レッスンレポート1】

【レッスンレポート1】

2016.2.6 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

今回は、レッスンレポートを簡単にシェアしたいと思います。

 

先日、新潟からわざわざ来てくれている女子生徒さんのレッスンがありました。
(遠いのに・・・(;_;)ありがとうございますm(__)m)

 

レッスンの冒頭で、前回との比較をするために
課題にしている曲を一通り歌ってもらいました。

 

− AI さんの 『Story』 −

 

前回のレッスンよりもキレイに歌えてきました。

 

しかし、声がふわふわしてしまうのは前回のままでした。
言うなれば、全部吐息混じりのような声。。。です。
そしてそれが原因で声が安定せず、音程にもブレが生じてしまっておりました。

 

もっと輪郭のあるというか、芯のある声をしっかり出していくようなレッスンをプランニングしました。

 

【レッスン内容】
しっかり腹式呼吸ができているか確認 ⇒OK
しっかり腹式呼吸を使って発声できているか確認(「あーーー」と伸ばしながら) ⇒少し弱い

 

発声時のお腹の使い方のレクチャーを行いました。
すると、少し声量があがりました。

 

でも、

 

依然と声のふわふわ感が抜けません。(本人も息が続かないとのこと)

 

 

そこで声の当てるポイントを明確にイメージさせます。

 

口の前に細い筒があるのをイメージして、それに声を集めるようなイメージで発声。
しっかり腹式呼吸での発声をしつつ行いました。

 

すると、声がぽーーーーーーんっ!   と抜けの良い声が出ました!

 

 

その感覚のまま、遠くの人を呼ぶように自然な声で、
「おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい」   と。

 

完全に抜けの良い芯のある声が出せました。

 

 

感覚が掴めたらあとは反復練習!
元のクセに戻らないように反復発声練習!

 

 

慣れてきたらそれを歌で!『Story』で!

 

(あれれれ、歌になると元のふわふわ声に戻ってるー。。。)

 

 

そう、こういうの、レッスンで良くあることなんです。

 

『発声練習が歌に結び付かない』 現象。

 

そういう時はフレーズでの練習。何度も。
自然に「おーーーーーーーーーーい」と発声した時はできた。

 

ので、

 

Bメロ歌詞の 「ずっとーーー閉じ込めてたーーーー」 ここを使いました。

 

「おーーーーーーい」 を発声した後すぐに 「ずっとーーーーーー」 を発声。

 

できた。

 

じゃあ 「ずっとーーー閉じ込めてたーーーー」 を通して歌う。

 

あ。元に戻った。

 

また 「おーーーーーーい」 を発声した後すぐに 「ずっとーーーーーー」 を発声。

 

できた。

 

また 「ずっとーーー閉じ込めてたーーーー」 を通して歌う。

 

 

この繰り返し。
しっかり発声を歌にも生かせられるように、
発声との相違をなるべく無くしていくようにできました!

 

皆さんも歌の練習の際は、なるべくキレイにできた発声の感覚を
そのまま歌でも活かせるようにしてみて下さい♪

 

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
歌を楽しみながらレッスンをします。
皆さんの歌に合わせて解りやすく、確実にレベルアップできます!
是非一度、お気軽に無料体験レッスンをお試し下さい♪

 

 

 



TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム