【広瀬すずさんの滑舌の良い女性らしい声について】

【広瀬すずさんの滑舌の良い女性らしい声について】

2017.2.22 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

今回はCMにドラマにひっぱりだこの広瀬すずさんについてです。
テレビを付けると色々なところでお見かけします。

 

特に30代以上の方は、アイドルや女優さんについて、特別抜きん出て目立つ子しか最近の子は分からない、と言う方がとても多いのですが、広瀬すずさんは今や誰もが知る超有名女優さんですね。

 

そんな広瀬すずさん。
可愛さだけと思われる方も多いかもしれませんが、そうではありません。
広瀬さんの発声はとても女性らしい優しさと力強さ、また、キレイな滑舌がとても活かされています。

 

どのような点において優れているのか、ボイストレーニングの見解から解説していきたいと思います。

 

【広瀬すずさんの女性らしい柔らかい声と力強い声】
年齢も若いため、幼さの残った声という捉え方も出来るかもしれませんが、演技をする広瀬さんは、力強い声と柔らかい声を使い分けており、且つ大人の女性の魅力ある声を出していらっしゃいます。

 

力強い演技(叫んだりするシーンなど)では、声をしっかり張り上げて想いを届けられるように発声されています。
よく「腹から声を出せ!」なんてことを聞きますが、まさしくこの腹からの声を行っております。
もともとは少々か細い声のため、張り上げる声は演技の時だけのような気もしますが、腹式呼吸を行った上で、そのまま下腹部(丹田)で支え、声をまっすぐストレートに出してらっしゃいます。

 

こうすることで、か細く遠くまで声が届けられない方でも、少ないパワーで大きな声を出すことが簡単に出来るのです。
個人差はあるものの、誰でもできます。

 

また、通常の会話の演技においては、優しく抜けた声を出しています。
これは声を鼻腔(鼻の穴の中の空洞)へ響かせるように息の流れを持っていっている証拠です。

 

女性の場合、よく電話でワントーン上げて話す方が多いですが、場合によっては響きのポイントが上に行き過ぎて響きにくくなることもあります。
そのため、鼻腔への響きを大切に発声することをオススメします。
響きを作れているかどうかは、ボイストレーナーへ判断を仰ぐと良いでしょう。

 

【広瀬すずさんの滑舌の良い発声について】
広瀬さんは柔らかい声にも関わらず滑舌はとても良いです。
柔らかい声を出す方には、結構滑舌の悪い方か多いのですが、広瀬すずさんの場合は真逆です。

 

では、その滑舌の良さの秘密は何なのか。

 

そのポイントは表情筋である「口輪筋(こうりんきん)」「頬筋(きょうきん)」です。

 

「口輪筋」とは唇の周りの筋肉のことです。
怒っている時などは唇がへの字になり、口輪筋全体が下がります。
逆ににこにこした表情の方は唇の両端が若干上に上がり、それと同時に「頬筋」(頬の筋肉)も上がります。

 

この状態で声を出すことで、言葉が滑らかに運ばれ、キレイな滑舌で話すことができているのです。

 

声は基本的に表情筋が上がっていた方が出しやすいのです。
これは歌にも言えることなのですが、表情筋を上げた方が高い声を出しやすかったり滑らかに歌えたりします。
歌手の方の歌っている時の口周りの筋肉を見てみると、表情筋を上げて、唇も横に広げていることがとても多いことに気がつくはずです。

 

【まとめ】
いかがでしょうか?
滑舌は男女共、日常会話やビジネス会話、さまざまなシーンでとても大切です。
女優さんやナレーターさんなど、テレビで何気なく視聴している演者の声はとても参考になりますので、是非ご自身のスキルに活かせるよう参考にするのもとても良いと思います。

 

具体的な発声法などについては、無料体験レッスンでも行うことができますので、是非お気軽にご相談下さい。

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
ボイトレの無料相談も承っております。
お問合せフォーム、もしくはTOPページの「LINEロゴ」からお問合せ下さいませ♪

 

 

 


TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム