【俳優・田中圭さんの爽やかな声の出し方】

【俳優・田中圭さんの爽やかな声の出し方】

2017.1.27 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

今回は、今話題のドラマ「東京タラレバ娘」に出演している、売れっ子俳優の田中圭さん、そんな彼の爽やかな声の出し方についてボイストレーニングの見解からお話ししていきたいと思います。

 

【田中圭さんの声の特徴】
表題でも触れましたが、声は一言で言うととても爽やかです。
また細く高く、鼻にかかったような声です。

 

この声はどこか幼さを残しつつ、素直さが感じられる印象の良い声です。
そして明瞭で、優しさのある声は聞く人を安心させる力があります。

 

【田中圭さんのうような爽やかな声の出し方】
細く高い声のため、低音はあまり出ないタイプです。
よくワントーン上げて話すと声の印象が良くなると言いますが、正にそれを体現してくれています。

 

大事なのはトーンを上げる方法。

 

発声した際に、声がどのあたりに響いている感覚がありますか?
もし喉や下顎あたりと感じた場合は、声の響く場所が低いため、鼻のあたりへ響かせるイメージで発声します。

 

ボイストレーニング的に言うと「鼻腔共鳴」です。
声帯で声が作られたあとは、息の流れに乗って口か鼻から声が出ます。
意識るすのはこの鼻(鼻腔)です。

 

鼻に掛けすぎると志村けんさんのような鼻声っぽくなってしまうのであまりよろしくありません。
あくまでも声を鼻に軽く響かせるようなイメージでトーンを少し上げて発声してみて下さい。

 

するとどうでしょうか?
普段声が低い、もしくは暗いと言われる方は特に、声に明るさや爽やかさが出て来るはずです。
(比例して声のボリュームも大きくなる場合もありますが問題ありません。)

 

鼻へ響かせようと意識するあまり、声が普段とは違う不自然な発声になってしまってはよろしくありませんので、あくまでも普段話している時のように自然に出しましょう。
自然に出すことで、明瞭かつ相手の心にも届きやすい声になるのです。

 

【まとめ】
爽やかで明るい印象の田中圭さんの声。
今回はその出し方について触れさせていただきました。
田中圭さんのモノマネということではなく、発声や響かせ方の特徴を捉えて、それを普段の声や演技の発声などに活かしていただけたら幸いです。

 

好きな俳優さんやアーティストさんなど、その方々を参考にボイストレーニングすることも可能ですので是非お気軽にご連絡・ご相談下さいませ。

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、
ボイトレの無料相談も承っております。
お問合せフォーム、もしくはTOPページの「LINEロゴ」からお問合せ下さいませ♪

 

 

 



TOP 教室の特徴 理念・概要 トレーナー紹介 生徒さんの声 コース/料金 レッスン場所 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム