【miwaさんの柔らかく滑らかな歌声について】

【miwaさんの柔らかく滑らかな歌声について】

2017.2.8 

 

こんにちは。
ChihiRoボイス・ボーカルスクール ボイストレーナーの鈴木智大です。

 

今回は、今ノリにノッているアーティスト兼女優のmiwaさんの柔らかくも滑らかな歌声の秘密に迫ってみたいと思います。

 

miwaさんは、人気女性アーティストとしての地位を確立しながらも、今月、映画『君と100回目の恋』のヒロインにも抜擢され、女優として活動するなど、幅広く活躍しております。

 

容姿はもちろんですが、声自体の個性や魅力が、とても人々の心に響きやすいのです。

 

【miwaさんの柔らかく滑らかな声の秘密】
《miwaさんの声の柔らかさ》
miwaさんの柔らかく滑らかな声の秘密について、まずは柔らかさから解説していきます。
とても通るまっすぐな声をされています。

 

その秘密はどこにあるのでしょうか?

 

それは「声の響き」です。

 

miwaさんの声を聴いていると、喉の負担は感じられません。

 

腹式呼吸をしっかり使って、お腹からの響く声を活用して出しております。
すると声に厚みが出て、楽に響く声を出すことができるのです。

 

コツとしては、
@上半身(肩・胸・顎など)の力を抜く。
A腹式呼吸で息を吸い、お腹で支えながら発声する。

 

簡単に言うと以上ですが、支えるのは腹筋を使うということではありません。(多少は使いますが)
例えば、片足で立ったりすると身体がアンバランスになり、お腹まわり(下腹部)に力が自然と入り圧がかかります。
倒れないように自然とバランスを保とうとする時のお腹の圧が所謂「支え」です。

 

支えようと意識すると肩や胸などに力みが生じる場合が多いので注意しましょう。

 

《miwaさんの声の滑らかさ》
楽に出す発声については前述の通りですが、それと加えて、miwaさんはとても滑らかに歌い上げます。

 

特徴としては、喚声点の切り替えがとてもスムーズという点。
要するに、地声からミックスボイス、裏声までの声の切り替えがとてもスムーズで、切り替わったことを聴き手に感じさせないことにあります。

 

これは、もともと出来る方もいますが、出来ない方からするととても難易度の高い技術なのです。

 

試しに地声の出せる限りの最低音から、裏声の出せる限りの最高音までを一息で、滑らかに発声してみて下さい。(母音「あ」で行いましょう)

 

いかがでしょうか?
滑らかにひと繋ぎに発声出来ましたでしょうか?
出来ない方は恐らく、地声と裏声の切り替えがとてもはっきりわかったと思います。
もしくは裏声にいけない方もいるかもしれません。

 

これはグリスアップという練習方法です。

 

逆にグリスダウンという練習方法もあります。
これは反対に、裏声の出せる限りの最高音から、地声の出せる限りの最低音までを一息で滑らかに発声する練習です。

 

グリスアップで出来なかった方も、こちらの方がやりやすいかもしれません。

 

もっと出来る方は、グリスアップとグリスダウンをひと繋ぎに発声することを繰り返し行いましょう。
そして母音「あ」以外の音でも試して見て下さい。

 

この発声に慣れることで、歌の中でも滑らかに歌えるようになってくるはずです。
そしてmiwaさんの歌にチャレンジしてみるのも良いですね。

 

【まとめ】
今回は「miwaさんの柔らかく滑らかな歌声」について触れてみました。
「こんなアーティストみたいに歌えるようになりたい!」というご要望にお答えできるようなレッスンも行っておりますので、是非お気軽にご相談下さい♪

 

■/■/■/■/■/■/■/■/■/■/■
ChihiRoボイス・ボーカルスクールでは、ボイトレの無料相談も承っております。
お問合せフォーム、もしくはTOPページの「LINEロゴ」からお問合せ下さいませ♪

 

 

 



TOP 教室の特徴 理念・概要 生徒さんの声 コース/料金 体験の流れ 体験予約 ボイトレコラム 更新情報 外部リンク